沿革

        稲葉運送 関連会社
1950年代 創業者稲葉一が、実弟らとともに建材品(砂利、砂、材木等)の運搬業を始める
1970年 稲葉運送有限会社を設立(代表取締役 稲葉一)
1978年 生コンクリート、建材品の製造販売を目的に、稲葉建材有限会社を設立する(代表取締役 稲葉禮司)
1980年代 稲葉建材有限会社の工場がJIS工場に認定される
1997年 稲葉運送株式会社に改組(代表取締役 稲葉禮司)
1998年 茨城県より産業廃棄物収集運搬業の許可を得て、事業を開始する(以降、一都六県で許可を得る)
2009年 千葉営業所の許可を得る
2010年 住宅設備機器の取付設置業務を開始する
2011年 生コンクリート製造部門を他社と集約化するために、つくばコンクリートサービス株式会社設立(代表取締役 中山敬之助氏)
2017年 代表取締役を交代する